時々思い立った様にその日の出来事や興味の範疇なんぞを書きつづっとる。 気紛れに立ち寄ったなら、そのついでにコメントも宜しゅう。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
4/2 大喰い選手権。
2006年04月05日(水) 18:29
今日のTVチャンピオンでは、拙者待望の「大喰い選手権(否正式名称)」をしとった。
実は例によって何故かさんまのスーパーからくりTVが圧しとって、リアルタイムでそっちを見とった拙者は最初の5分程を見逃してしもうたンじゃが、まァ一応ビデオにも録っとるし良しとするか。
日々その勢力を拡大しつつある各種番組録画済みテープ(1本辺り6時間)の山は、既に住居の至る所を浸食しとるンじゃが、その辺りはとりあえずさておいといて…。
今回の大会は、どうやら女性限定らしい。
今回優勝者のギャル曽根」こと曽根菜津子小姐は(思い切りネタバレも甚だしいが)、コギャル風ながら何つか見とって実に清々しかったのォ。
ジューシー(沖縄式炊き込みごはん)戦ではカウントにゃ含まれん味噌汁を(確か)5杯おかわりしとったし、最初は「嫌い」言うて嫌な顔しとったエビフライ戦も、ふたを開けてみりゃ結局タルタルソース迄存分におかわりして堂々のトップ通過じゃ。
そして決勝の沖縄そば。人間、温度の高い麺類を喰う折りにゃどうしても汗をかいてしまうモンじゃが、やがて二位に大きく差を開けた彼女は何ンと化粧直しを始めおった。
曰く、メイクが乱れるのが気になるらしい。
髪も爪も金色じゃし「ギャル曽根」とは正にナイスネーミングじゃな。
しかしまァ、あれだけ喰い倒した挙句優勝決定後の台詞が「甘い物食べたい」とは恐れ入ったわ
従来の試合では、時間が経つに連れ苦悶の表情を見せる選手も決して少のうは無い中に於いて、彼女は割りと終始「すごいおいしい~」言うて何でも笑顔で喰うとった(沖縄そばは、その温度なんぞの絡みもあってやや苦戦しとったやも知れんが)し、そりゃあれだけ喜んで喰うて貰えりゃ作った側も嬉しかろうて。

ブラボーギャル曽根じゃ。
スポンサーサイト
別窓 | グルメ。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<4/11 あいのりと麻雀格闘倶楽部。 | 徒然なるままに・改。 | 3/26 北斗の拳。>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 徒然なるままに・改。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。