時々思い立った様にその日の出来事や興味の範疇なんぞを書きつづっとる。 気紛れに立ち寄ったなら、そのついでにコメントも宜しゅう。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
2/28 運。
2006年03月07日(火) 03:45
今日は、件の高射砲塔を残り0ゲージ(しかも画面端)迄追い込んでおきながら結局やられた。
こっちは例によってチームルーレットでエリザベートん所(今日のリーダーはデュオロン)じゃったンじゃが、先鋒のエリザベートが3分の1程削って早速沈んだかと思いきや、次に出て来た紅丸は拙者の操作ミス(クイックシフト)により早々にデュオロンと交代する。
…いや。そんなに威勢良うカッ飛んで来られても、拙者いつぞやノーマルシフトの折りに生じた甚大な隙をここぞとばかりにCPUに狙い撃ちされて以来、基本的に各種交代操作は試してみた事も無いンじゃが(この辺りが、拙者がいつ迄経っても旧式から脱却出来ぬ理由か…)。
いやァ、マヴカプ2の様に控えキャラの体力が回復する訳でも無し、やはりKOFは各々が力尽き果てる迄闘うてなんぼよな(負け惜しみ)。それに加えて、生来の貧乏性のせいか拙者どうも「スキルゲージポイント(放っといても貯まる奴)」とやらを出し惜しみしてしまうわ。
つかアレ、ぶっちゃけ未だに使い方をよう知らん(「攻撃を当てた瞬間にゲージを消費して前転」の存在意義は、相変わらず激しく問いたいが)。
COOL氏とか(最近彼は専ら「北斗」じゃがの)のクイックシフトを駆使した実に流麗かつ凄絶な連続技9割近く減ってピヨったり)を見るにつけ、拙者もドタマん中ではその操作をそれなりにシミュレートしてみたりもするンじゃが、やはり交代操作が絡んだ時点で訳が解らん様になりよる。まァ、ドタマで何ンとか呑み込めたとしても、どの途手ェは追いつきゃせんが。
…話を戻す。しばし跳び込みから波動拳連打なんぞで粘るも、その内敢え無くデュオロン轟沈。
再度出て来た紅丸が、偶然にも奴を画面端に追い込んで「跳Cか何ンか~立C~居合い蹴り(雷靱拳じゃったか?)~スパキャン雷光拳」を2回カマすが、あの要塞じみたタフネスと「爆裂するビットもどき+上空から追い討ちシバき」の前に儚くも倒れ伏した。
せめて紅丸がリーダーじゃったなら、(指さえうまい事届きゃ)スパキャン雷光拳から更にドリキャン雷光拳で屠れたやも知れんのに。
…無念ッ!

追記:しかもぼちぼちパンフの修羅場に突入する故、しばらくは日々の更新も満足に出来んわ。
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<3/8 ポーション。 | 徒然なるままに・改。 | 2/22 再放送。>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 徒然なるままに・改。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。