時々思い立った様にその日の出来事や興味の範疇なんぞを書きつづっとる。 気紛れに立ち寄ったなら、そのついでにコメントも宜しゅう。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
2/22 再放送。
2006年02月23日(木) 21:51
拙者月刊テレビジョンでしか見とらなんだ故今の今迄知らなんだンじゃが、まだ本放送も済んどらんのにフジ系16時(17時)~18時の再放送枠で今日から「小早川信木の恋」の再放送が始まった様じゃ。しかも何故か1話からでは無く、話のかなり途中(ついこないだ見た話の様な気がする)から一日二話放送枠で。 速攻で追いついてしまうぞコレ…。 しかしまァ、その辺りは何ンか他のドラマとカップリングするなりして局側が考えるべき話故、拙者の及ぶ所では無いわな。 それにしても、改めて考えるとほんにドロドロした(失敬)話じゃのォ。何つか、ある意味下手な三流ホラーなどより余程怖い場面が満載じゃ(主に妙子絡み)。
まァ、彼女の行動の根幹には幼少時に親から受けたトラウマが存在する故拙者もある程度は止むを得んとは思うが、運転中の人間にその場でキスをねだった挙句、それを断られたら腕に噛みつくと言うのは幾ら何でもどうかと思うぞ妙子殿。下手すりゃ死ぬしなアレ。
もう少しご自愛なされィ。
まァ、こう言ういわゆる「色恋沙汰」ってのは、あくまでドラマや漫画に代表される絵空事(ないしは他人事)じゃから呑気にこんな日記のネタにも出来るンじゃが、もしこれが今正に己の身に降りかかっとる事態じゃと思うたら、ほんに背筋が凍るわ。
くわばらくわばら…。
ちなみに拙者「電車男」・「1リットルの涙」同様、例によってこのドラマも原作の方はさっぱり知らなんだりするンじゃが、まァそりゃそれでええか
そう言や作田カナ役の紺野まひる小姐は、どうやら元宝塚の人らしいのォ。つか、伊東美咲小姐に同じく、歳は拙者と変わらんらしい。
いや、むしろそこに一番たまげた。
スポンサーサイト
別窓 | テレビ。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
<<2/28 運。 | 徒然なるままに・改。 | 2/20 グランマカレー。>>
この記事へのコメント
色恋沙汰は身の破滅なり。
あんまり入れ込むとね…きついよね。
2006年02月26日(日) 16:32 | URL | としー #-[ 内容変更]

遊びに来たぞ(笑)忙しいけど、毎日チェックしてるがな。
つーか、小生のブラウザが悪いのか、君んとこのブログが2月8日以降全然更新されてないように見えてただよ。
更新に気づいてればもっとコメント残したのに…
2006年03月17日(金) 01:44 | URL | 21世紀少年 #-[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 徒然なるままに・改。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。