時々思い立った様にその日の出来事や興味の範疇なんぞを書きつづっとる。 気紛れに立ち寄ったなら、そのついでにコメントも宜しゅう。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
1/1 初日の出。
2006年01月01日(日) 20:20
賀正ッ!
いや、ここン所どうも忙しゅうてとんと更新が滞っとったンじゃが、やっとこさちょいと時間が空いたわ。
さておき。今年の暮れ~正月はほんに久々に里庄の連中と忘年ったンじゃが、やはりこれだけ長う会うとらなんだらなかなか話も合わんのォ。さながら地上へ戻った浦島の様じゃ。スノボだのスキーだの言われた所で、拙者数年前に長野県は志賀高原にてその年に買うた板(名称は忘れたが、何ンか短い奴)を奈落の底へ落として以来、雪山には赴いとらん。大体滑れん(その上、一度転んだら板外さにゃ立てん)し。
それにしても、初日の出を見にちょいと近所を周って来ただけ(初日の出を拝みに虚空蔵山にも行ったが、道中殆ど車じゃったし。かつては、耐久レースの折り身ィ一つで臨んだ道行きなんじゃがのォ)で息が上がる辺り、極度の運動不足をひしひしと痛感するわ。身長は変わらんくせに自重だけは20㎏以上増えとるし。
そう言や頂上に着いた折りも、疲弊の余りかつての様に岩の上迄上がる元気も無かったのォ。
まァ、今日の所は初日の出でも載せて書き逃げとくか。携帯のカメラで撮った都合上、何ンか訳の解らん横線が入っとるが。
ちなみに写真手前の車は、21世紀少年殿の愛機レガシィ号(雪山仕様)じゃ。
何はともあれ、今年も宜しゅう。20060110213927.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 暮らし。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<1/19 アヴァが消えた日。 | 徒然なるままに・改。 | 12/30 今年最後の大爆釣。>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| 徒然なるままに・改。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。