時々思い立った様にその日の出来事や興味の範疇なんぞを書きつづっとる。 気紛れに立ち寄ったなら、そのついでにコメントも宜しゅう。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
5/9 ラルフ。
2006年05月11日(木) 01:39
今日は昼間にちょろっと時間が空いて楽遊なんぞに行っとったンじゃが、何と先日に引き続きまたルーレットでのチームクリアに成功した。
ちなみに今回は怒チーム。
今日最大の功労者は、何と言うてもラルフじゃな。道中については、何度か死にかけたのと中ボス前辺りで乱入され辛うじてそれを退けた位で他にゃ特に珍しい事も無かった故この際割愛するが、結局難攻不落のラスボス戦はほぼ奴一人で片づけた様なモンじゃったし。
と言うのも、とにかく「跳C→屈C→昇竜C→(ジャンプ)→波動C」のお手軽連続技が運良く炸裂し倒したのが最大の勝因じゃろう。結局、それだけで残り5㎜迄持ってったしな。トドメを刺した次鋒のウィップなんぞ、適当に通常技ばらまいとっただけじゃし。今回リーダー的存在のクラークに至っては、相方ラルフの獅子奮迅の活躍により出番すら無かったわ。
EDはよう憶えとらんが、教官殿が出ておられた。
何やら、次回作へ向けての伏線の匂いがぷんぷんしとったのォ。

追記:教官殿とレオナが再びチームを組んで出場する日が来る事を、拙者随分前から切に願って止まんのじゃが、いかんせんそれじゃと「3人目」がおらんわ。
…どうしたモンかのォ?
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
5/7 チームクリア、二度目。
2006年05月11日(木) 01:38
今日は割りと早い時間に網日本ハンコの旅へ赴いとったンじゃが、表題にもある通り何ンとか2度目のチームクリアを果たした。
ちなみに牙刀組(呼称確定気味)。
まず先鋒のジェニーが、奴の猛攻をかいくぐりながら(それでも序盤から大分喰ろうとったが)「跳C→近立C→波動拳D→下D連打(技名迄は覚えとらん)」の連続技数セットで何ンとか半分弱程削って沈む。
次に出て来た牙刀は、例によって「跳D→近立C→波動拳C→波動拳C」のみに徹する。実は、近立C後の波動拳が出の遅いCでも繋がるのを知ったのは、ついこないだの話じゃったりするが。そりゃそれなら追加で前前Pも出来るわな
さておき、実の所体力ゲージに目を配る余裕は殆ど無かったンじゃが、多分後1cm程かと言う辺りで牙刀が遂に力尽きる
残るはグリフォン。
…じゃが何つか、実は全キャラ中下から5本の指に入る程の勢いでこやつが苦手(使えん)な拙者。いかに相手が強靱を極めるラスボスと言えど、奴には今や強攻撃なら後数発・必殺技or超必なら後一発喰らわしゃ屠れる程の体力しか残っとりゃせんのじゃが、情け無い事にどうも後手後手に回ってしまう。爆裂ビット&追い討ちシバきなんぞを喰らい、瞬く間にグリフォンの体力は残り1/3程に。
そんなジリ貧状態から何ンとか脱出するべく、後先考えずかけた特攻が実を結び、彼奴を陥落させた。
…まァ、一つ悔やむ事があるとすりゃ、EDを携帯のカメラ(ビデオカメラモード)で撮ろうとして殆どその画面越しに見とった故、内容をまともに覚えとらん(ついでに言うと、結局上手い事撮れなんだし)事かのォ。
今迄は特にその必要性も感じなんだが、デジカメもぼちぼち買い時かね。
別窓 | ゲーム。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
5/6 女傑。
2006年05月11日(木) 01:37
今日、20時に来たステーション(※拙者が昔から愛用しとるボーダフォンの、月額100円で提供される情報配信サービスの名称)の総合ニュースに、拙者思わず己が眼ェを疑うた

◎「角つかみ10時間」ニホンカモシカと格闘、82歳女性

…何つか、文章の後へ行きゃ行く程たまげたわ。

「角つかみ10時間」…ほう。何ンの角かのォ?
それにしても10時間とは、見上げたスタミナじゃて。

「ニホンカモシカと格闘」…成程。ニホンカモシカか。そりゃまァ、奴等確か草食じゃし、水牛なんぞと比べりゃ決して戦闘向きでは無いが…。
どの途、人間相手じゃとその体躯も膂力も比べモンにゃならんぞ?

「82歳」…んッ!?「28歳」では無うて?
そりゃまた、老いてなお盛んな御仁もおったモンじゃのォ。

「女性」…そりゃ、某御子芝老の嫁さんか何ンかか?
きっと「薙刀十段」とか「居合八段」とか持っとるぞ。

凄まじい女性(にょしょう)もおったモンじゃて。正に女傑じゃの。
別窓 | ニュース。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
5/5 PRIDEとK1。
2006年05月06日(土) 01:04
今日は21時からPRIDEをしとった。
何つか、拙者昔は実の所PRIDEよりはK-1の方が好きじゃったンじゃが、どうやら割りと喰わず嫌いじゃった様じゃ。
(出場選手のラインナップは考慮に入れず)クリンチ三昧でやたらレフェリーが出しゃ張りがちなK-1に比べて、「グラウンド(及び膠着状態)に至ってもなお試合が続行する」と言うのはやはり面白いわ。その方が、より実戦に近いしの。
しかし、勝ったとは言えハントはもうちょいと目方ァ絞った方がええじゃろ。
まァ、そりゃ拙者も全然人の事など言えたでも無いンじゃが、所詮凡俗の拙者と違うて何ンせ向こうは格闘家故のォ。
トランクス上げる回数さえ減らしゃ、多分もうちょい位は楽に勝てるじゃろに。
それにしても、藤田はよう気張った。正直途中は見とってかなりヤバげじゃったが、おめっとさんじゃ。
ノゲイラは相変わらず盤石じゃったな。さながら詰め将棋を見とる様じゃったわ。強いのォ。
J・ハーネットの「青い目のケンシロウ」にゃ思わず笑うたが、試合結果を見てふと「朝青龍の兄」とか言うどっかで聞いた様なフレーズを思い出してしもうたのは、拙者の気の迷いじゃろうか?
そして吉田-西島戦。
開始早々に吉田が放ったハイキックにゃ拙者も意表を衝かれたが、後は終始吉田ペースじゃったのォ。ありゃ西島の方はかなり消化不良じゃろ。
…お疲れさん。これからも気張れヨ。
別窓 | スポーツ。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
4/26 今度は魔女っ娘メグちゃん。
2006年05月06日(土) 01:03
今日のトリビアは、こないだの桑名正博御大がまたもや「まんが日本昔話」で今度は「魔女っ娘メグちゃん」を唄っておられた。
「…何ンで俺がメグちゃん好きなの知ってんの?
は、かなりの名言じゃな。
ん~…。しかし、探してみりゃ他にも色々応用出来そうじゃのコレ。
今週の「トリビアの種」、エアホッケーを氷上で行う事に果たして意味があるンかどうかはさておき、先攻決めのじゃんけんにゃ笑うたのォ。
そう言や珍妙な話もしとったわ。
暗算用の、珠が無いそろばんがある」とかな。
そろばんなんぞ、拙者(むしろ大多数の悪ガキ共)的にゃ概ね「武器」ないしは「遊具」位の存在じゃったがのォ(笑)。後、鍵盤ハーモニカとかもな。
まァ、後者はともかく前者はトル●コも使うとる事じゃし。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
4/11 あいのりと麻雀格闘倶楽部。
2006年05月06日(土) 00:46
今日は久々に(と言うても2日しか空いとりゃせんが)網日本ハンコの旅に赴いて来た。一仕事終えて(今日は後1cm程残して奴にシバかれる)厠で用を足しながらふと傍らに貼ってある「麻雀格闘倶楽部5」のポスターを眺めとると、チャイナドレスを纏った3人の小姐の中に、何ンかどうも見覚えのあるべっぴんさんがおる様な気がする。
その名前を見ると「和泉由希子」…?
んで、よくよく思い出してみりゃ、そう言や確か昨日(つか、拙者の知る限りでは割りと前からじゃが)エンジェルハート待ちの流れで見た「あいのり」に「プロ雀士」の肩書きで出とった女御がそんな名前じゃった様な…。
…。
何分番組内では普段着故、拙者今の今迄気づかなんだが、今正にラブワゴンで異国を歴訪中のアレが本人かッ!?
本業はお休み中か和泉殿ッ?

そう言や拙者、大昔の真冬ルールもまともにおぼつかん野郎四人で興じた脱衣麻雀以来リアル麻雀なんぞにゃさっぱり触れとりゃせんが、機会がありゃ(無いが)是非一局願いたいモンじゃのォ(笑)。
ハンデとして、字牌落ちのオープン戦で。
そうそう。レートは1000点1円で宜しゅう。
まァ、くれぐれも身体にゃ気ィつけて良き旅を。
別窓 | テレビ。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 徒然なるままに・改。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。