時々思い立った様にその日の出来事や興味の範疇なんぞを書きつづっとる。 気紛れに立ち寄ったなら、そのついでにコメントも宜しゅう。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
1/30 西遊記。
2006年01月31日(火) 14:14
いや…。何つか、今にしてなお拙者的にと言やァ堺正章御大・と言やァ西田敏行御大・河童と言やァ岸部シロー御大・三蔵法師と言やァ(故)夏目雅子小姐(拙者もいつの間にやらもう彼女の御年を追い越してしもうた故、誠に僭越ながらこう呼ばせて頂く)しか有り得ん故今迄は見とらなんだンじゃが、こないだ半ばつきあいで見始めたらなかなかどうしてこれはこれで割りに愉快じゃったわ。
…で、今回の登場人物の内数人が「ありゃ?何ンかどっかで見た事ある様な…」とか思うとったら、案の定エンドロールを見てみりゃ全日の武藤電車男のアナザーストーリー的ヒロインじゃった人(確か須藤とか言うたか)が出とった。
拙者的にゃ前作(つか、旧作)にはさすがに及ばんものの、時代考証を半ば無視した脚本はなかなかにイケとるわ。後、今回の西遊記は三蔵が絶妙に黒うて笑える。
まァ、拙者は清廉潔白な夏目三蔵の方が好きじゃがの。何つっても抜群に美人じゃし。
それにしても、プロレスラーの武藤演じる岩傑の台詞回しが微妙にぎこち無かった(それでも格闘家としては抜群に上手い)のは仕方無いとしても、須藤小姐演じる金魚姫は役作り的に電車男ン折りとカブっとった様な気がせんでも無いが、アレはアレで役作りの一環なんかのォ。
そう言や、こないだ正月にあった古畑任三郎SPに出とったイチローは、ヤケに上手かった気がするわ。スポーツ選手ン中ではピカイチじゃなありゃ。
スポンサーサイト
別窓 | エンターテイメント。 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
1/25 設定の謎。
2006年01月27日(金) 18:56
今日は、昼間にちょろっと時間が空いた故楽遊なんぞをのぞいて来たンじゃが、その折りに丁度店員の兄ちゃんが台をいじっとったのよ。
…んで、それが済んで「1クレするかのォ」とか思うて百円投入。例によって程無く乱入されて(珍しく)2回程勝ったンじゃが、3回目にゃ轟沈する。
…が、その相手がラスボスにシバかれてタイトルに戻った後、よう見ると1クレ残っとるではないか。
「お!忘れモンか」とか思うて(一応傍らに百円用意して)さりげに拾いゲーしとると、乱入を喰らう。
「うおッ!またかい」とか身構えてみたものの、何ンか様子がおかしい。キャラ選択画面で一向にカーソルが動きゃせんまま「紅丸・アーデルハイド・天童凱」確定。…んん?
木偶の如くの紅丸を適当に片した時点で2P側へ回ってみりゃ、案の定そこにゃ誰もおらなんだ。
おかしいと思いつつも1P側に戻ってCPU戦を続ける拙者。
どう言う理屈か知らんが、やはり勝手に(10分間隔位で定期的に)クレジットが入りよる
しかもそのクレジットは、入ってしばらくすると消費される(要するに、向こう側にゃ誰もおらんのにまた乱入を喰らう)様じゃ。いよいよもって訳が解らん
お陰で、折角試そうと思うとったオズワルドにもイマイチ身が入らず(言い訳)影二にシバかれたりもしたか。
まァ、都合百円しか使うとらんものの、戦績的にゃ今日は結局紫苑も屠れず終いじゃ。
…無念ッ!
別窓 | ゲーム。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
1/21 友近、メイド化。
2006年01月23日(月) 03:13
実は今日は土曜恒例の「世界・ふしぎ発見!」以外にゃ録る予定は無かったンじゃが、ザ・テレビジョンをよう見てみりゃ何やらその前にも愉快そうな番組があった故、急遽予定を変更して録画(正確には友近部分だけリアルタイム視聴)した。
爆笑問題の何とか言う番組で、どうやら視聴者から寄せられたハガキを元に、一行が様々な企画に挑んで行くらしい(厳密には違うンかも知れんが、まァ多分大まかにゃそんな感じじゃろ)。
ちなみに、最初に出とったアンガールズのはあんまり本気で見とらなんだ(その折りは、割りとおでんの火ィの方につきっ切りじゃった)故、この際割愛。大体拙者「NaNa」知らんし。
…で、次に出て来た友近。どうやら彼女は今回「萌えを極める」らしい。しかも冥土…ぢゃ無い、メイド喫茶で。ちなみに一つ注釈を入れとくと、メード←メイドじゃ。間違えん様に。TBS
…さておき。そこ迄は拙者も番組欄で見て知っとったンじゃが、ご帰宅されたご主人サマ(メイド喫茶のに倣うて一応こう書いとく)に向かって「ご無沙汰…」位は三兆歩程譲ってともかく、幾ら何ンでも「赤坂のお店で会ってません?」は無かろうがこの叩き上げ出身こぼれ話担当ともち~め。「いい薬です」とか言うとる場合では無かろうッ!
後、卵焼き。店の性質上千円の値段はともかく「人生には、三つの坂がある…。上り坂、下り坂、そしてまさか」ってコメントはどうにかならんのか?…まァ、それも芸風か。
テンパる余りの「水!」にゃ笑うたがの。
それにしても、(選曲はともかく)やはり彼女は歌を唄やァ光るのォ。
拙者「メイド萌え属性」など微塵も持っとらなんだはずじゃが、不覚にも若干「萌え」たかも知れん(笑)。メイド服も案外似合うとったし。わはは。

追記:そう言や岡山近隣に12軒(じゃったか?)ものメイド喫茶がひしめいとる今、何ンとウチの弟の同級生がその内の1軒「ア・ラモード」のオーナーをしとるらしい(!)。
是非、この群雄割拠のメイド喫茶戦国時代(勝手に命名)を生き抜き、末永く繁盛して欲しいモンじゃのォ。
別窓 | エンターテイメント。 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
1/20 初勝利。
2006年01月22日(日) 04:15
今日は楽遊なんぞに行っとったンじゃが、昼間じゃと思うてぼちぼちKOFなんぞに勤しんどると、乱入された
例によってこっちはチームランダムじゃったンじゃが、確かアッシュん所じゃった…はず(初勝利で気が昂ぶる余り、どうも記憶が定かでは無いンじゃが)。相手のチームにゃ確かキングと京辺りがおった様な気がするが、(ついでに言うと試合の内容も)正確には覚えとらん。
まァ最近は、ラスボスの彼奴はおろか何故かやたら凶暴化した件の槍使いにも時々不覚をとる始末故、丁度ええ気分転換にはなったがの。
やはり、所詮凡俗の拙者は眼から血ィが出る程(それは言い過ぎか)の反復があってこそ「手が憶える」モンじゃのォ。昔はともかく、最近は全くそれに及ばんわ。
早よ家庭用で出んかのォ…?
別窓 | ゲーム。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
1/19 アヴァが消えた日。
2006年01月19日(木) 20:51
今日、昼間にちょろっと楽遊なんぞに顔出したンじゃが、遂にと言うか思うた通りと言うか、アヴァの筐体が消えとった
よそじゃついぞ目にせなんだ「天空の主」のJ氏(それこそ馬の折りからの知り合いなンじゃが)の名前も、それと共にどこへやらじゃ。
これで、最早拙者が知っとる近隣の店でアヴァを置いとるのは、件の網日本のみとなってしもうたわ…。
森羅万象に於ける「理」に従うての栄枯盛衰は確かに止む無き事ではあるンじゃが、やはり時の流れを感じるのォ…。
そう言や何故かここは写真のアップロードが上手く行かん。
…まァ、そりゃ別に無けりゃ無うてもええンじゃがの。
別窓 | 趣味。 | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
1/1 初日の出。
2006年01月01日(日) 20:20
賀正ッ!
いや、ここン所どうも忙しゅうてとんと更新が滞っとったンじゃが、やっとこさちょいと時間が空いたわ。
さておき。今年の暮れ~正月はほんに久々に里庄の連中と忘年ったンじゃが、やはりこれだけ長う会うとらなんだらなかなか話も合わんのォ。さながら地上へ戻った浦島の様じゃ。スノボだのスキーだの言われた所で、拙者数年前に長野県は志賀高原にてその年に買うた板(名称は忘れたが、何ンか短い奴)を奈落の底へ落として以来、雪山には赴いとらん。大体滑れん(その上、一度転んだら板外さにゃ立てん)し。
それにしても、初日の出を見にちょいと近所を周って来ただけ(初日の出を拝みに虚空蔵山にも行ったが、道中殆ど車じゃったし。かつては、耐久レースの折り身ィ一つで臨んだ道行きなんじゃがのォ)で息が上がる辺り、極度の運動不足をひしひしと痛感するわ。身長は変わらんくせに自重だけは20㎏以上増えとるし。
そう言や頂上に着いた折りも、疲弊の余りかつての様に岩の上迄上がる元気も無かったのォ。
まァ、今日の所は初日の出でも載せて書き逃げとくか。携帯のカメラで撮った都合上、何ンか訳の解らん横線が入っとるが。
ちなみに写真手前の車は、21世紀少年殿の愛機レガシィ号(雪山仕様)じゃ。
何はともあれ、今年も宜しゅう。20060110213927.jpg

別窓 | 暮らし。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 徒然なるままに・改。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。