時々思い立った様にその日の出来事や興味の範疇なんぞを書きつづっとる。 気紛れに立ち寄ったなら、そのついでにコメントも宜しゅう。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
1/1 初日の出。
2006年01月01日(日) 20:20
賀正ッ!
いや、ここン所どうも忙しゅうてとんと更新が滞っとったンじゃが、やっとこさちょいと時間が空いたわ。
さておき。今年の暮れ~正月はほんに久々に里庄の連中と忘年ったンじゃが、やはりこれだけ長う会うとらなんだらなかなか話も合わんのォ。さながら地上へ戻った浦島の様じゃ。スノボだのスキーだの言われた所で、拙者数年前に長野県は志賀高原にてその年に買うた板(名称は忘れたが、何ンか短い奴)を奈落の底へ落として以来、雪山には赴いとらん。大体滑れん(その上、一度転んだら板外さにゃ立てん)し。
それにしても、初日の出を見にちょいと近所を周って来ただけ(初日の出を拝みに虚空蔵山にも行ったが、道中殆ど車じゃったし。かつては、耐久レースの折り身ィ一つで臨んだ道行きなんじゃがのォ)で息が上がる辺り、極度の運動不足をひしひしと痛感するわ。身長は変わらんくせに自重だけは20㎏以上増えとるし。
そう言や頂上に着いた折りも、疲弊の余りかつての様に岩の上迄上がる元気も無かったのォ。
まァ、今日の所は初日の出でも載せて書き逃げとくか。携帯のカメラで撮った都合上、何ンか訳の解らん横線が入っとるが。
ちなみに写真手前の車は、21世紀少年殿の愛機レガシィ号(雪山仕様)じゃ。
何はともあれ、今年も宜しゅう。20060110213927.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 暮らし。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
11/18 無念也。
2005年11月18日(金) 19:57
今日の昼、「ぼちぼちみっふぃ(拙者的愛車の愛称)に火入れてやるか」とか思うて鍵を携え外に出たンじゃが、いざ試みた所どうも様子がおかしい。
…つか、鍵穴に差し込んだ鍵をひねっても、うぃんうぃん言うだけで一向にエンジンがかかりゃせん。
「やられた…」と思うた時にゃもう後の祭りで、予想通りバッテリーが上がっとった。
ついこないだ同じ事があってからこっち、二日ないしは三日毎にゃ30分単位で火入れとったンじゃが、それでもこの事態に及んだ辺りを鑑みるに、どうやらいよいよ以てバッテリーの奴が限界に達した様じゃ。
…まァ、こんな話はそもそも、今住んどる家の立地とみっふぃのサイズなどの関係上自力で無事外に出せん(つか、擦らずに出す自信が皆無な)拙者の情け無い運転技術に問題があるンじゃが、やはりどうにも無念じゃのォ。
そのお陰で、走行距離も以前バッテリーを換えた数年前から殆ど増えとらんしな。
そりゃバッテリーも弱るわ。
ほんに不甲斐無い親父(この場合「持ち主」の意)で済まんのォ。みっふぃ。20060110214555.jpg

別窓 | 暮らし。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
11/14 ストーブ御大、降臨。
2005年11月14日(月) 19:54
霜月も中程に入り、最近じゃ押し寄せる寒波も割りと尋常では無い勢いになって来たのォ…。
幸いにもこの身に蓄えた有り余る脂のお陰で、どっちかと言うと暑さにはひたすら弱く寒さにゃそれなりに強い属性を備えた拙者なんじゃが…。
それにしても、さすがに最近はぼちぼち辛うなって来た。霜月とはよう言うたモンじゃて。
そこで、怒濤の勢いを以て着実に迫り来る奴等に対抗すべく、拙者のナワバリにも先日遂に「すとーぶ」御大が久方振りに降臨されたわ。
ところが御大、どうやらここ一年程の休眠で腹が大層減っとったらしく
「このうつけめッ!1年振りにわざわざ出て来てやった儂に、顔会わすなり早速働けとは何事じゃ!? 大体にして、儂を使うて暖を取りたけりゃ、せめて喰いモン位持って来んかいッ」と宣われた…。
…まァ、持って回った言い方をしたものの、要するに油切れじゃの。
さすがにそりゃ油ァ入れにゃ動かんわな。
なるべく早よ入れにゃッ!
別窓 | 暮らし。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 徒然なるままに・改。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。