時々思い立った様にその日の出来事や興味の範疇なんぞを書きつづっとる。 気紛れに立ち寄ったなら、そのついでにコメントも宜しゅう。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
テストしてみる。
2010年06月14日(月) 19:06
border="0"
ええい解らんッ!

~ググル先生を頼りに15分程格闘~

…何とか出来たかッ!?
(散々コピペ繰り返したし、多分タグは無茶苦茶じゃが)



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
6/1 ボーダのススメ。
2006年06月06日(火) 16:37
ちょいととある事情があって、実はここン所携帯メールが日に200通程来る様になって久しいンじゃが、拙者実に思うわ。
(もう、今やその当初の動機なんぞはさっぱり憶えとらんが)つくづくボーダフォン(そう言や、大昔契約した折りにゃまだJ-フォンじゃったかのォ)を選んで良かったとな。
と言うのも、他キャリア所有の連れ周りの話を聞くだに、ボーダフォン以外の主要2キャリアは基本的にゃサーバーに届いたメールをその要不要など一切問わず即時受信してしまうらしい故のォ。そして、受信したメールのサイズによってピンキリとは言え、どの途まるで筋合いも無い相応の受信料がかかるンじゃろ?
拙者よそのキャリアの具合なんぞ詳しゅうは知らんが、そんなんで下手にサイズの大きな添付ファイルなんぞくっついて来た日にゃ、それこそ目ェも当てられんじゃろうに。
一応の対策として「ドメイン指定受信」だの「スパム拒否」だの言われた所で、そんな「携帯側の機能」なんぞ説明書もロクに読まんウチの親父殿(ドコモ所有。スパムメールに対しては、英数字の羅列に加えドットがやたら入った半ばでたらめちっくなアドレスで対抗しとる様じゃ)辺りにゃ大して意味が無いわ。似た様な機能なら確かボーダフォンにも備わっとったが、拙者はそんな機能なんぞ使うとらん。大体の話、必要性を一向に感じんし。
つか、そもそも「指定したドメインからのメールは即受信・それ以外は読む前の段階で根こそぎ削除」では、拙者的にゃ不都合極まり無いンじゃて。それでは、スパム云々以前にTSUTAYAだの網日本だのの情報メールですら、わざわざ設定をいじらにゃ受け取れんじゃろ(後、スパムメールの中にも、アレはアレでかなり笑える秀逸な奴があったりするしな。たまに)。大体にして、それ自体が面倒なんじゃよ。少なくともメールの送受信については、拙者今も昔もデフォルトじゃ。やはり、受信料がかかる前の段階で個別に取捨選択出来にゃいかんて。誰にしてみても、要らんモンに余計な銭など払いとうは無かろう。そう言う意味では、どっかがさながらPCの様に「メール送受信完全無料」とか言うのでもせん限りは、間違い無く現行のボーダフォンの体制が群を抜いて最高じゃろ。今回ボーダフォンがソフトバンクに吸収合併されるに当たり、今後その体制がどう変わって行くンかは知らんが、先に言うた様に現時点で「予め冒頭部分だけを見てその要不要を判断した上で、要る物のみに銭を払うて選択受信出来る」機能が他の主要2キャリアに無い以上、少なくともメール専門(WEBはたまに使うが)の拙者にとってはボーダフォンが圧倒的差で単独首位じゃ。幾ら経営母体(と言うンか?)が変わったからと言うて、そこだけは変えてくれるなよ。宜しゅう頼むぞソフトバンク。つか、今年中にゃ番号ポータビリティとやらも控えとる訳じゃし、ここで下手打つと顧客が根こそぎよそへ流れるぞ。
実際、ウチの弟(現ボーダフォン関西)もドコモを視野に入れとったしな。
後、いつまでもあんな味気無いCMしとらっと、美咲小姐を戻せ(V6の岡田の方は拙者的にゃどうでもええが、まァそのついでに戻してやれ)。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
5/9 ラルフ。
2006年05月11日(木) 01:39
今日は昼間にちょろっと時間が空いて楽遊なんぞに行っとったンじゃが、何と先日に引き続きまたルーレットでのチームクリアに成功した。
ちなみに今回は怒チーム。
今日最大の功労者は、何と言うてもラルフじゃな。道中については、何度か死にかけたのと中ボス前辺りで乱入され辛うじてそれを退けた位で他にゃ特に珍しい事も無かった故この際割愛するが、結局難攻不落のラスボス戦はほぼ奴一人で片づけた様なモンじゃったし。
と言うのも、とにかく「跳C→屈C→昇竜C→(ジャンプ)→波動C」のお手軽連続技が運良く炸裂し倒したのが最大の勝因じゃろう。結局、それだけで残り5㎜迄持ってったしな。トドメを刺した次鋒のウィップなんぞ、適当に通常技ばらまいとっただけじゃし。今回リーダー的存在のクラークに至っては、相方ラルフの獅子奮迅の活躍により出番すら無かったわ。
EDはよう憶えとらんが、教官殿が出ておられた。
何やら、次回作へ向けての伏線の匂いがぷんぷんしとったのォ。

追記:教官殿とレオナが再びチームを組んで出場する日が来る事を、拙者随分前から切に願って止まんのじゃが、いかんせんそれじゃと「3人目」がおらんわ。
…どうしたモンかのォ?
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
4/26 今度は魔女っ娘メグちゃん。
2006年05月06日(土) 01:03
今日のトリビアは、こないだの桑名正博御大がまたもや「まんが日本昔話」で今度は「魔女っ娘メグちゃん」を唄っておられた。
「…何ンで俺がメグちゃん好きなの知ってんの?
は、かなりの名言じゃな。
ん~…。しかし、探してみりゃ他にも色々応用出来そうじゃのコレ。
今週の「トリビアの種」、エアホッケーを氷上で行う事に果たして意味があるンかどうかはさておき、先攻決めのじゃんけんにゃ笑うたのォ。
そう言や珍妙な話もしとったわ。
暗算用の、珠が無いそろばんがある」とかな。
そろばんなんぞ、拙者(むしろ大多数の悪ガキ共)的にゃ概ね「武器」ないしは「遊具」位の存在じゃったがのォ(笑)。後、鍵盤ハーモニカとかもな。
まァ、後者はともかく前者はトル●コも使うとる事じゃし。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
3/26 北斗の拳。
2006年03月27日(月) 18:16
拙者行きつけの網日本ではKOFの隣に北斗の台が入っとるンじゃが、今日は珍しくマミヤなんぞを使うとる御仁がおった。
しかも、惜しくもクリアこそ叶わなんだもののラオウ迄進んどった辺り、どうやら彼はかなりの手練れらしい(拙者北斗にゃ恐ろしゅうてロクに手ェつけとらん故、よう知らんが)。
それにしても、何かと思う所の多いゲームじゃのォ。
元々の声優がご逝去された)レイの声が変わっとるのはまァともかくとして何故かケンシロウの声迄違う所とか(ちなみに、かつてケンシロウ役じゃった神谷氏はまだ何事も無くご健在なはず。「エンジェル・ハート」も放送中じゃし)、紛いなりにもメインキャラの端くれであるはずのジャギとマミヤがEDにゃ出て来んネタバレ失敬)上、同じくEDからのけられたハートに至っては何とOPで早々に爆裂しとる所とか。
ちなみにある人曰く、巷ではこのゲーム「トキゲー」と呼ばれとるそうな。
まァ、確かに端から見とっても奴ァ強すぎじゃな。横行って上行って下降りてもまだラッシュ終わっとらんし
しかし、マミヤがヨーヨー(?)とバイク轢き逃げアタックを駆使して、ジャギ→ハート→シン→レイ→トキ→ケンシロウ→ユダ(順番はかなり適当じゃが)などと名だたる猛者を次々に屠り去って行く様は、なかなか趣に富んどって愉快じゃったわ(笑)。

追記:ちなみに今日のKOF自体は、またもや途中落ちの6チーム目で今度は人造人間S(K’ン所)にシバかれて終いじゃ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| 徒然なるままに・改。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。